概要

新型コロナウイルスの影響による在宅勤務やテレワークが続く中、デジタルトランスフォーメーション(DX)によるビジネス変革を目指す企業が増えています。
バックオフィス、特に法務業務においては、コロナ禍を契機にDX推進をけん引する分野だと言えます。
本セミナーでは、契約書をはじめとするビジネス文書の作成・管理の効率化を支援するツールとして、株式会社日本法務システム研究所の提供するクラウド型オンラインエディタ「LAWGUE」、電子契約サービスの中でシェアNo.1である弁護士ドットコム株式会社の「クラウドサイン」、契約書管理システム、PDF・台帳作成作業、保管サービス等を展開する鈴与株式会社の契約管理アウトソーシングについてご紹介いたします。
システムのデモンストレーションを交え、ビジネス文書作成・契約締結・管理のDX化の具体例をお伝えさせていただきます。

本セミナーでわかること

・契約書作成業務におけるクラウドサービスの活用方法
・電子契約の法的証拠力と導入メリット
・紙/電子を一元管理する契約書管理の効果的な方法

※セミナーでは各システムのデモンストレーションも行う予定です。

開催概要

開催日:2021年2月12日(金) 11:00 - 12:00
参加費:無料
視聴方法:Zoomにて開催いたします。
     本ページからお申し込み後、ウェビナーURLをお送りします。

登壇者

・株式会社日本法務システム研究所 営業企画部長 山田 純希
・弁護士ドットコム クラウドサイン事業部 マーケティング部 高橋 佐和
・鈴与株式会社 データソリューション事業部 部長 原 健二

方法

Zoomにて開催いたします。
本ページからお申し込み後、ウェビナーURLをお送りします。